【人に好かれる】「聞き上手」が好かれる理由と、「聞き上手」になるための簡単な方法

人間関係・メンタル

 

こんにちは、リクです

 

 

リク
リク

20代後半の会社員

心理学などを勉強して、本気で社長をめざす

実際に役に立った知識だけをブログでご紹介します

 

 

この記事はこんな人に読んでほしいです

・「聞き上手は人に好かれる」は、なんとなくイメージできる
・でもそこまで意識したことはないし、やろうと思ったこともない
・もしメリットが大きくて簡単にできるなら一度やってみたいかも

 

本記事では

「聞き上手」が好かれる理由と、「聞き上手」になるための簡単な方法についてご紹介します

 

聞き上手になると、、、 

・相手の悩みを聞いてあげられる
→「話したらスッキリした。聞いてくれてありがとう」と言ってもらえる
・距離がちぢまり、みんなから信頼されるようになる
・人間関係が良くなり、仕事がスムーズにいくようになる

そんな可能性が高いです

 

ボクもいまこの方法で練習中です

むかしより話が聞けるようになっていると思います

実際「話しやすくなった」と言われることもあるので

効果はでてるんだと思います

 

それではいきましょう

 

「聞き上手」が好かれる理由

 

まず結論

聞き上手が好かれる理由は

「人は、自分に関心を寄せてくれる人に関心を寄せる」からです

 

「人を動かす」という本にはこう書かれています

友を得るには、相手の関心を引こうとするよりも、相手に純粋な関心を寄せることだ。

人間は、他人のことには関心を持たない。ひたすら自分のことに関心を持っているのだ-朝も、昼も、晩も。

 

つまりちょっと言いすぎかもしれませんが、こういうことみたいです

「キミの話はどうでもいい!とにかくボクの話を聞いてくれ!!ボクはボクのことにしか興味がないんだ!!!」

 

整理してみますと

・人は、自分のことにしか興味がない
・自分の話がしたいし、聞いてほしい
・だから聞いてくれると、その人を好きになる

 

体験談「あ、やっぱそういうことだよね」

 

美容院で、こんなことがありました

 

カットの最中に美容師の人が、

いろいろ質問してくれたんです

「休日はなにをしているの?」

「趣味はある?」

ボクはそれに答えていたんですが

その人はあんまり興味がある感じではなさそうで。

 

そこで

よし、聞き役になってみよう

と思い、逆にいろいろ質問してみたんです

(あとで説明する「聞き上手になるための簡単な方法」を使いました)

 

するとボクは気づくわけです

「いや、さっきよりも全然楽しそうやーん」

 

そして思うわけです

「あ、やっぱそういうことだよね」

 

リク
リク

人は、自分の話がしたい生き物である

 

ちなみに、

自分の話を聞いてもらいたいばかりに、医者を呼ぶ人が少なくないみたいです

 

聞き上手になるための簡単な方法

 

それでは

「聞き上手」になるための簡単な方法をご紹介します

ポイントは「相づち×質問×共感」です

 

①相づち

 

1つめは「相づち」です

 

「相づち」とは
会話などにおいて、相手の話などに調子を合わせて言うちょっとした言葉のこと

 

具体的にはこんな感じです

・はい、はい  ・へー
・なるほど   ・そうなんですね
・おお~!   ・たしかに

 

相づちを打つと、

「あなたの話を聞いていますよ」「分かりますよ」

ということを相手に伝えることができるので

相手は気分が良くなり、どんどん話がふくらみます

 

ちなみに「オウム返し」もオススメです

 

「オウム返し」とは
相手が言った言葉をそのまま繰り返すこと

 

(例1)
「昨日ゴルフに行ったんですよ」
「へぇー、ゴルフに?」

 

(例2)
「昨日テレビ買ってん」
「え、テレビ買ったんや!」

 

 

 

(つぶやき)

ボクは今まで何も考えず「あー」とか「へー」しか言ってませんでしたが
最近はいろんな相づちを使うようになって
聞き方のレベルが上がった気がします
相手もどんどん話してくれるようになりました
案外カンタンにできますし、いざ使ってみると
「なんて会話がスムーズなんだ!」と思うはずです

 

②質問

 

2つめは「質問」です

 

質問することでこんな風に思ってもらえます

・「私のことに関心を持ってくれているんだ」
・「話を聞こうとしてくれているんだ」

 

質問することで相手の承認欲求が満たされ

その結果おたがいの距離がちぢまり、関係性が深まります

 

質問には「横の質問」「縦の質問」があります

 

「横の質問」・・・話のハバをひろげる質問

(例)ほかには?、例外は?、などなど

 

「縦の質問」・・・あるトクテイの話題について深掘りする質問

(例)具体的には?、5W1H(誰・何・いつ・どこで・なぜ・どうやって)などなど

 

それぞれの質問を使いこなすことで

聞き方のレベルがアップします

 

③共感

 

3つめは「共感」です

 

「共感」とは
相手がどう感じているかがわかるということ

 

具体的にはこんな感じです

Aさん「花粉症がひどくてすごくつらいよー」
Bさん「それはつらいですねー」

 

Cさん「3枚も服着てるからめっちゃ暑いわ」
Dさん「それは暑い」
 

共感してもらえると、相手は心地よくなります

また共感された相手は

「自分の気持ちが受け入れられた」と感じ、「承認欲求」が満たされます

「承認欲求」を満たしてくれる人のことは、好きになっちゃうものです

 

 

やってはいけないこと

 

最後に、聞き役になる際にやってはいけないことを

言わせてください

 

<やってはいけないこと>
・相手の話をさえぎる
・生返事
・批判する
・勝手に自分の意見を言い出す

 

これらをやってしまうと

相手は話すことができませんし

当然好かれることもありません

 

ご注意を!!

 

まとめ

 

まとめです

 

○わかっておくべきこと
・人は、自分のことにしか興味がない
・自分の話がしたいし、聞いてほしい
・だから聞いてくれると、その人を好きになる

○聞き上手になるための簡単な方法
・相づち
・質問
・共感

○やってはいけないこと
・相手の話をさえぎる
・生返事
・批判する
・勝手に自分の意見を言い出す

(参考本)
「人を動かす/山口博(訳)」→ここをクリック
「「聞く力」こそが最強の武器である/國武大紀」→ここをクリック

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました