【人を動かす】頼み事をするときは相手に「有効性(手応え)」を感じてもらう

人間関係・メンタル

※本文は3分以内によめます

 

こんにちは、リクです

 

 

リク
リク

20代後半の会社員

心理学などを勉強して、本気で社長をめざす

実際に役に立った知識だけをブログでご紹介します

 

 

この記事はこんな人に読んでほしいです

・仕事で頼み事をする機会がよくあるけど
・相手はあまり乗り気じゃなかったり、協力的じゃなかったりする
・できることなら積極的にやってほしい

 

本記事では

頼み事をするときは相手に「有効性(手応え)」を感じてもらうことの重要性その効果

また「有効性」を感じてもらうための頼み方についてご紹介します

 

先に言っちゃいます

頼み事をしたとき、相手が「有効性」を感じると、

 

・助けたいという思いが強くなる
・積極性が高まる
・有効性を感じたいという欲求が満たされる

というような効果があります

 

仕事でよく頼み事をする人は、すこしは使える知識ですかね?

 

 

それではいきましょう

 

 

「有効性(手応え)」を感じるとは??

 

頼み事をするときは相手に「有効性」を感じてもらうことが重要です

 

「有効性を感じる」ってどういうこと??

 

「有効性」を感じる
=「自分の行動に効果があった、手応えがあった、影響を与えることができた」と実感すること

 

 

「有効性」を感じるって具体的にこんな感じ

 

なんとなくわかったけど、
どういうときに、どんな感じになることが「有効性を感じる」っていうの?

 

 

具体例を上げてみます

 

(例①)
まいにち子どもに勉強を教えた結果、子どもはテストで100点とることができた

「まいにち勉強を教えたことはムダじゃなかった、効果があったんだ」と感じる

 

(例②)
募金することで貧しい子どもたちを助けることができた

「自分の行動は意味があったんだ、影響を与えられたんだ」と感じる

 

このように

・自分の行動には効果があった
・手応えがあった
・影響を与えることができた

と感じることが「有効性を感じる」ということになります

 

頼み事をするとき、どうすれば相手は「有効性」を感じてくれるのか

 

「じゃあどうすれば相手は有効性を感じてくれるの?」

 

方法はおもに2つです

 

①:どういう助けがほしくて、それがどんな結果や影響をもたらすかを事前に明確に伝える

②:助けたことによってどういう結果になったかを伝える

 

言われてみると当然のことかもしれませんが

やる前にどういう結果・影響をもたらすか知ることができればやる気がわきますし

実際どういう結果になったを知ることができれば「ああ、がんばってよかった」思えます

 

相手に有効性を感じてもらうには

この2つが重要なのです

 

「有効性」を感じると、こんな効果がある

 

「有効性」を感じるってのは、どういう効果があるの?

 

頼まれた相手が「有効性(手応え)」を感じると次のような効果があります

 

・助けたいという思いが強くなる
・積極性が高まる
・有効性を感じたいという欲求が満たされる

 

これらの効果をふまえ

「有効性」を感じる/感じないで

具体的にどういう違いがあるかをみていきましょう

 

(頼み事をするとき、相手に有効性を感じてもらうことができた場合)

相手はこう思うはずです

・「ボクが作った資料が大事な会議で使われるんだ」
・「ボクも先輩の役に立てるんだ」
・「それならぜひ協力したい、力になりたい」

 

(相手に有効性を感じてもらうことができなかった場合)

相手はこう思うかもしれません(少しきょくたんな例かもしれませんが)

・「なんでこんなことしなあかんねん」
・「めんどくさいなー、この仕事に何の意味があるんやろ」
・「まあ言われたしやるけどさー」

 

どちらが良いかと聞かれると、もちろん前者ですね

 

整理しますと

 

「有効性」を感じることができれば

・助けたいという思いが強くなる
・積極性が高まる
・有効性を感じたいという欲求が満たされる

 

「有効性」を感じることができなければ

・やる気が低下する
・積極性がなくなる
・興味がなくなる

 

 

まとめ

 

まとめです

 

(結論)
頼み事をするときは「有効性」を感じてもらうことが重要である

(「有効性」を感じるとは?)
「自分の行動に効果があった、手応えがあった、影響を与えることができた」と実感すること

(「有効性」を感じたときの効果)
・助けたいという思いが強くなる
・積極性が高まる
・有効性を感じたいという欲求が満たされる

(「有効性」を感じてもらう方法)
①:どういう助けがほしくて、それがどんな結果や影響をもたらすかを事前に明確に伝える
②:助けたことによってどういう結果になったかを伝える

(参考)
「人に頼む技術/ハイデイ・グラント 児島修(訳)」→ここをクリック

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました