【簡単】「他人を気にしすぎて人間関係がしんどい」から抜け出す方法

人間関係・メンタル

※この本文は3分で読めます

 

こんにちは、リクです

 

リク
リク

20代後半の会社員

心理学などを勉強して、本気で社長をめざす
じっさいに役に立った知識だけをブログでご紹介します

 

 

この記事は

・いつも人のことばかり考えてしんどくなる、、、

・気にしすぎる自分がイヤだ、、、変わりたい、、、

というような悩みを抱えている人に読んで欲しい記事になります

 

 

本記事のテーマは

【「他人を気にしすぎて人間関係がしんどい」から抜け出す方法】

です

 

この方法を使うと、、、

・「気にしすぎ」によるしんどさから解放される
・「あー、気持ちが楽になった」、そう思えるようになる

そんな可能性が高いです

 

ボクもこの方法で

だいぶ心がかるくなり、生きやすくなりました

うれしいかぎりです

 

参考本:「いつも人のことばかり考えて凹んでしまうあなたが「ま、いっか」と思える本/大嶋信頼」

 

「気にしすぎ」から抜け出すには【自己中】を極める

 

まず結論です

「気にしすぎて人間関係がしんどい」から抜け出すには

「自己中を極める」です

 

つまりキョクタンにいうとこんな感じ

・自分の気持ちを最優先する
・周りがどう思っていようが関係なし
・他人のいらだちや怒りも気にしない
・自分のしたいようにする

 

 

でもそんなこと言われると、

「いやいやそれはだめでしょ、、、」って思いません?

 

だって「自己中」って

・周りに迷惑がかかっていてもおかまいなし

・ずうずうしくて、自分勝手

というかんじで、

「自己中=悪い」というイメージがあるから。

 

そしてそういうイメージがあるからこそ

 

わたしは人の気持ちを考えられる優しい人になろう!

 

と思って、日々生活してきませんでしたか?

 

ちなみにボクはそうしてきました

 

 

でも「自己中」って

次のように言い換えることもできるんですよ

 

自己中とは、他人を大切にするように自分を大切にすること

 

「そういわれると、なんだか自己中もありかも、、、」

そう思いませんか?

だって自分を大切にすることは良いことですから。

 

「自己中」とはみにくくて汚いものではありません
「自己中」とは美しくとても元気がでることなんです
 
そしてここで
もういちど確認してみましょう
 

「自己中」とは、具体的にいうとこんな感じです

・自分の気持ちを最優先する
・周りがどう思っていようが関係なし
・他人のいらだちや怒りも気にしない
・自分のしたいようにする

 

少しはじめと違う印象をうけませんか?

だって「自分を大切にする」だけですからね

 

そして、これまで「気にしすぎ」にとりつかれていた人なら

これくらい思い切らないと「自己中」にはなれません

 

リク
リク

ポイントは「自分に優しく、自分を大切に」

 

思い切って「自己中」を意識してみると、

気にしすぎのせいで「胸がチクチクする、、、」「心がずんずん重い、、、」

そんな苦しさから解放され、心の軽さを体験することができるでしょう

 

「あ、こんなに心が軽くなるんだ!!!」

 

「自己中」、ありだと思いませんか?

 

 

そしてもうひとつ

「自己中」になると良いことがあります

それは、「人間関係が良くなる」とうことです

 

つまりこんな感じです

「自己中になる(=自分を大切にする)」

自分が元気になる

元気な人が自分の周りに寄ってくる

人間関係が良くなる

 

「自己中」ありかもって思いました?

 

まとめるとこんな感じです

自己中とは「他人を大切にするように自分を大切にすること」

自己中になると、、、
・気にしすぎによる人間関係のしんどさから解放される
・自分自身が元気になる
・人間関係が良くなる

 

 

「気にしすぎ」から抜け出すもう一つの方法【あなたは主役です】

 

ちなみにもう一つ、良い方法があります

 

それは

「自分が人生の主役であるという自覚を持つ」ことです

 

軽くまとめてみます

他人に気を遣ったり気にしたりしてしまう原因は
「みんなから好かれよう」という気持ち

だから目の前の相手が不愉快そうな顔をしたとき不安になる

 

自分が何かおかしいことを言ってしまったのかな、、、
相手を不愉快にさせることをしてしまったのかな、、、

 

これは「みんなから好かれなくてもいい」と心から思えていないから

 

(対策)
自分が人生の主役であるという自覚を持つ

嫌われたっていい
悪役がいるからこそ、人生というドラマが面白くなるんだ

主役はいつも山あり谷ありだ!

そう思えるようになる

 

 

 

リクのつぶやき

ボクは周りの人を気にしすぎてしまうタイプです
気にしすぎてしんどくなるときもありました、、、
自分では「みんなに好かれなくてもいい」とわかっているつもりだったんですけど
この本を読んで、本心からそう思えていなかったんだなと、気づかされました
「自分が人生の主役なんだ。嫌われたって良いじゃないか、その方が人生面白くなるんだから」

そう言い聞かせ、今後の人生、生きていこうと思うんです

 

 

<本のご紹介>

○タイトル
「いつも人のことばかり考えて凹んでしまうあなたが「ま、いっか」と思える本」

○本の内容
・人との距離感でなやんでしまう理由
・他人の言動に傷つかない方法
・他人にふりまわされないためには
などなど


いつも人のことばかり考えて凹んでしまうあなたが「ま、いっか」と思える本

コメント

タイトルとURLをコピーしました